MISFIT SHINEからSHINE2にしたよ!


落とす被害を何度もしながら、しっかりと見つかり続けたSHINEくん。今回は無くなってしまったので新たにSHINE2を買いましたっていう話。

 

見た目の変化は本当にわずかです…。MISFIT SHINE2はどのようにバージョンアップしたのでしょうか…。

 

サイズが少し大きくなり、カラーは今のところ2色

 

 

見た目ではあまり変化がないように見えますが、バイブレーションが搭載されたので、少しサイズが大きくなっています。

 

LEDがホワイト1色からカラー表示できるように

SHINEはホワイトのLED1色でしたが、SHINE2では12 個の LED ライトで最大1600万パターンの色を表示することが可能。まだ使いこなせてないですけどね…。

 

バイブレーションとLEDでお知らせ

SHINEでは着信通知機能はありませんでしたが、SHINE2には電話の着信とテキストメッセージ受信をバイブレーションとLEDで通知してくれる機能を搭載。何がいいってこれが欲しかった。色分けをして、ラインは緑、Twitterは青色、その他はピンクなどいろんなことができますよ!

 

 

何がいいってコアを守る部分がゴムじゃない!

今まではSHINEはコアの周辺はゴムバンドだから仕方ないのかもしれませんがゴムなんですよ。結果的に劣化していくと取れやすくなっていくという問題点がありましたが、SHINE2ではコアを固定する部分はプラスチックになっていて、周りはバンドになっています。しっかりと受け止めることができるので比較的安心です。これ重要!